ブログ

初詣など。および鴨川の謎の生物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ このページの上へ

  • コメント : -
  • トラックバック : -

初詣など。および鴨川の謎の生物

いつもと違ってただの日記。

初詣は下鴨神社

simogamojinja_091223.jpg

本日はまず下鴨神社に初詣に行きました。

住んでる処から徒歩35分くらいの処にある「糺の森」(ただすのもり)という原生林に囲まれた緑豊かな神社です。普段からしょっちゅう参拝していて,約2ヶ月前に失恋したときはその後1週間毎朝通うなど,精神的に非常にお世話になっている神社なのでやはり初詣はここしかないなと。

いつもと違って賑やかな雰囲気で,賽銭箱も巨大化していましたが,いつも通り静かに賽銭を入れ,今年も見守って下さるようお参りしました。

その後,境内でやっていた焚き火にあたりました。でもそもそもそんなに寒くなかったからすぐ退きました。

写真は舞殿であり,本日ではなく昨年末の天皇誕生日に撮ったものです。

北野天満宮

kitanotemmangu_100102.jpg

続いて今出川通をひたすら西へ歩いて北野天満宮へ。日光を浴びながら歩いてたら暑さを感じました。

北野天満宮の目の前に近づくと何やら「昨年夏の衆院選からの政治の大きな変化,これをもっともっと伸ばして行こうじゃありませんか」などという演説が聞こえて来たので民主党かと思ったら共産党でした。穀田恵二衆院議員らがいました。労働問題や後期高齢者医療制度問題などを訴えていました。聞いていたい気持ちもあったけど知事選用のビラだけもらって参道へ行きました。

時間的な差もあるのかもしれませんが,下鴨神社より人が多くて混雑していました。参拝の際は遠くから賽銭を投げ入れている人も多数見受けられましたが,やはり最前列に立てるまで待って,静かに入れました。学業成就をお願いしました。

京都御苑

その後南東に向かい,途中京都御苑を通り抜けました。この時期の神社仏閣の混雑とは無縁の場所です。普段は苑内にある京都御所の前(特に建礼門の前)で10分か15分くらいほけーっとするのも好きですが今日はしませんでした。

広々としているため凧揚げに最適な場所らしく,建礼門前大通りだけでも3組の親子(あるいは伯父と甥など?)が凧揚げを行っていました。そのうち建礼門の目の前にいた組の凧はかなりいい調子でなびいており,畏れ多くも内裏を見下ろす位置まで上がっていました

メロンブックス

その後寺町通経由で新京極通にあるメロンブックスへ。東方阿漕宴が置いてあるかどうか見るためだったんですが今日の時点では見つけられず。あるいは私の目が相当な節穴なのでしょう。追記:翌日見に行ったさんも見つけられなかったとのこと。どうやら京都店には置いてないのか……。

店頭で見るまで知らなかったんですが(おいおい),「東方儚月抄」小説版の単行本が出てたので買いました。読む時間あるかな……。

八坂神社

その後四条通に出て,その東端に位置する八坂神社に向かいましたが,歩道がえらく渋滞しており大変に時間がかかりました。よく考えたら四条通は普段から過密気味です。東進するのには別の通を選んだほうが良かったようです。

(途中四条大橋北側でユリカモメ(都鳥)と人間がまったりしているのを橋の上から見ましたが,上空に目をやると十数羽のトンビが食べ物を狙って旋回しておりちょっと怖かったです。)

時間的な差もあるのかもしれませんが,境内は北野天満宮を上回る混雑でした。境内で参道が折れ曲がっているのも密度を増加させる原因と思われます。というようなことを近くの人の会話から聞きました。

血気盛んに他人のことを押す人が多くてちょっと嫌な気分になりました。さらに,賽銭をどこに入れていいのかわからず(周りからもそういう声が多数聞こえました),仕方がないので周りの人と同じように投げてしまいました。きちんと最前列で静かに入れることも出来たのかもしれませんが。わかりやすくしておいてほしいものです。

鴨川に謎の生物

その後西へ戻って鴨川を北上して帰ろうとしたら四条大橋南側左岸で何やら人が集まっているので見に行ってみるとこういう生き物がいて,
nutria_100102_01.jpg
ムシャムシャと草を食っておりました。

体長40~50センチメートルくらいかと思われます。何だかわからないけど物珍しかったので写真を少々撮りました。周りの人がカピバラじゃないかと言っているのが聞こえました。

nutria_100102_02.jpg nutria_100102_03.jpg

場所を変えつつひたすらムシャムシャしている姿が可愛いと思って眺めていました。食事を終えると泳いでどっかに行ってしまいました。

帰ってから調べるとヌートリアだということがわかりました。

外来生物法の特定外来生物に指定されている生物で,農業における被害としてはイネをはじめとする水辺の農作物を食害することなどがあり,また在来の水生植物や二枚貝を採食するため,(それらを食べたりそれらに卵を産んだりする他の魚も含めた)在来の生態系への影響が懸念されるそうです。なんてこったい。

引用元は京都府のサイトの中にある,「重点的な被害防止対策ーアライグマ・ヌートリアー:外来生物対策マニュアル:京都府 外来生物情報」というページなのですが,京都府のサイトはトップページのみリンクして良くて,トップページ以外のページへのリンクは、申請しないとしてはいけないそうです。というわけで問い合わせてみようかと思っています。面倒かつ馬鹿馬鹿しいので http://www.pref.kyoto.jp/gairai/manual/manual3.html

↑ このページの上へ

コメント一覧

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者だけに見せる

↑ このページの上へ

トラックバック一覧

トラックバックする

トラックバック URL
http://oneguitar.blog123.fc2.com/tb.php/37-e0194b0f
トラックバックする (FC2ブログユーザー用)
トラックバック記事作成用リンク (FC2ブログユーザー用)

↑ このページの上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。