ブログ

よしなしごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ このページの上へ

  • コメント : -
  • トラックバック : -

よしなしごと

※こういう,どうしようもない記事が不意に出現するので,不要な方は ノートの切れ端・チラシの裏を除いたRSS をご利用下さい (^_^; 右サイドバーの「ブログ RSS」にも置いときました。

※去年の6月までブログ全体を楽譜サイトもどきとして使っていた頃は余計な記事を書かないようにしようと思ってて,ブログとメインのサイトを分けてからはどうしようもない記事を思う存分書くぞ。と思ったのにこれまでのところ大して書いてないけど,今度こそ書きそう。な気がする。

文系学部を来年卒業予定で,御多分に漏れず就職活動をしているわけですが,甘ったれた僕はエントリー企業数一桁です。しかものほほんと大して頑張らずに学生生活を過ごして来たくせにやたらと高望みしてて,だめならだめでどこかの大学院に行くか同じ大学の他の学部に学士編入しようなんて考えています。どうなるんでしょうね(自分自身を客観的に見ることが出来るんです)

もともと勉強/勉強することしか取り柄のない人間だったのにもかかわらず大学に入ってからその取り柄を捨て去っており,要するに空っぽの人間であるわけですが,ここに来て妙なプライドみたいなものが頭をもたげてきまして。一言で言うなら頭が良くなりたいみたいな。具体的には専門の学問領域はそれなりにモノにしたいというか。

うちの学部は大半の人が,あまりちゃんとは勉強せずにそれでいて単位はそつなく取得して,大学生活を“エンジョイ”して無事に就職できればいいや~みたいな感じ(のはず)なのですが,みんな本当はちゃんと勉強やろうと思えばやれるはずなんです。でなきゃそもそも入試に受からないので。

私もそうやって気楽に無難に行ければ一番いいのですが,あいにくエンジョイしてない。よく考えれば高校のときもそんなにエンジョイしてなかったけど,そのときは勉強がまあできるという拠り所があった。そして今はそれがない。それでも就職活動が始まるまでは意識せずに来れたのに,就職活動をするにつれて意識せざるを得なくなる,という状況です。必ずしも「エントリーシートや面接でアピールする点がない」という実利的な意味合いにおいてだけではなくて,自分の大学生活に自己満足が出来るかどうか,という点においても純粋に意識されます。ただし,きっかけが就職活動であることは事実なので,そういう意味では大学の教育を阻害すると非難される採用活動の早期化が図らずももたらした効用か?

大学の勉強は高校までと異なり,成果がそれほど明確には点数化・序列化されません。なので高校までの「勉強が他人よりまあできた」というふうな拠り所の仕方は通用しません。他人との比較や,他人からの認知,客観的な指標みたいなものでは基本的に計れないし,計れたとしても高校のときほどその指標が目的物という感じはしません(いや,高校教育も建前上は大学入試とかとは無関係な立派な理念があるんでしょうけど,どうしてもわかりやすい指標がやりがいになるし,わかりやすい指標が目的物化するのは仕方ないような気がします。……というのは過去の自分の正当化か)。

そういう中で今からでも勉強頑張れるならまだ捨てたもんじゃないし,できないなら所詮その程度のくだらない勉強力しかないのだ,と。

と,いうわけで,まとめると,

①のほほんと学生生活→②なんとなく就職希望→③就職活動を通じて学生生活の中身がないことが意識される→④勉強せなあかん→⑤院もいいなあ

と,かなりの飛躍が見られますがこんな感じ。

↑ このページの上へ

コメント一覧

No.5:

学部時代は就活もせずになんとなく院に進んだ人が通りますよっと。

僕ものほほんと過ごしてきた人なので耳の痛い話ですw 自分自身勉強は嫌いじゃないと思っていたのですが(実際今でも嫌いじゃないですけど)、どうしても楽なほう楽しいほうへ流れていってしまいますね。研究室配属・進学をきっかけに意識が変わるかと思っていましたが、そうでもなかったです。年単位で身に付いた習慣は、なんとなくの自意識だけじゃ変われなかったですね。ただそれでも得るものは多く、悶々と考えながら就職するよりは進学して良かったと思っています(就職していない今だから言えることかもしれませんが)。

そんな僕も今は絶賛就活シーズンな訳ですが、ここぞと思ってエントリーを考えている企業は5社もないですね; 金曜の中間発表が終わったらいよいよ本格的に取り組むつもりです(`・ω・´)

長文失礼しました。お互い一区切りついたら会って飲みにでも行きましょうw

  • 2010/01/14 (Thu) 03:19
  • From: dovecrow
  • URL
  • 編集

No.6:

あらら,こんな記事にまでコメント頂けるとはありがたいことです。
 
うーん。理系の人はのほほんと過ごしてもちゃんと体系的な知識が身に付くようなイメージがあるんですよ。積み重ねというか。一方文系は(あるいはうちの学部は/あるいは私は)割といろんなことをバラバラに覚えて試験が終われば忘却するって感じなので……。

一区切り付いたらそうですね,いいですね!
付くとしたら内々定もらうとして4月,院に行くとして9月,他学部に編入するとして12月,ですけどねw

  • 2010/01/14 (Thu) 19:37
  • From: satommy
  • URL

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者だけに見せる

↑ このページの上へ

トラックバック一覧

トラックバックする

トラックバック URL
http://oneguitar.blog123.fc2.com/tb.php/41-5aa57146
トラックバックする (FC2ブログユーザー用)
トラックバック記事作成用リンク (FC2ブログユーザー用)

↑ このページの上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。